NEWS

【大切なお知らせ】 Brand New Vibeからの大切なお知らせ
公開日時:2018/04/02

Brand New Vibe を応援してくださっている皆様へ、大切なお知らせがございます。
この度、Brand New Vibe は 2018 年 9 月末をもちまして、6 人組バンドとしての活動を終了することとなりました。

きっかけは SHIGE(Keyboard)の兼ねてからの体質改善の必要性を含む諸事情により、「今年の後半以降の活動を維持できなくなり、メンバーとファンに迷惑を掛けるので脱退したい。」という内容でした。

この事実を受け、6 人一つで全国を駆け巡り、ファンの皆さんと共にここまで積み上げてきたBrand New Vibeとして、大きな選択に迫られました。

6 人組から 5 人組へと変更し活動を維持するべきか?
いや、1 人でも欠けてしまったら、もはや“Brand New Vibe と言うバンド”では無くなるのではないか?

この極限の選択肢を何日も何日も掛け、メンバー内で話し合ってきました。 その結果、後者を選択しメンバー6 人は離散すると言う、志し半ばの6人にとっては心の底からの苦渋の結論に至りました。

9 月末以降のメンバー個々の在り方までは、全員共に心の余裕などなく、考えが及んではおりません。ただリーダーKEI(VOX)は音楽活動において、Brand New Vibe と 言う名前とその精神を継承して行くことだけは、メンバーの総意として決定しております。

2011 年のメジャー・デビューを境に、インストア・イベントもワンマン・ライブ も全国規模に拡大し、本当にたくさんの Brand New Family の皆さんに支えられてきた Brand New Vibe です。
残された 「6 人一つでの 6 か月間」を、全国ツアーや各種イベントを通じて一人でも多くの 皆さんに直接お会いし、感謝の思いをお伝えできればと願っております。 今週中にはツアー情報、リリース情報などをお知らせできる予定です。

どうか最後まで、東京・町田 6 人組バンド、“Brand New Vibe”への変わらぬ応援とご支援の程、 何卒よろしくお願い申し上げます。


Brand New Vibe 運営事務局

-以下、メンバーからの言葉です。-
 

Brand New Familyの皆様、
Brand New Vibeに関わってくれた全ての皆様へ。

まず、こんな事になってしまい
本当に申し訳ありません。

この結論に至ってからずっと
ファミリーのみんなの事を思うと
毎日毎日、胸が締め付けられる思いで
考えない時間は一瞬もありませんでした。

出来る事なら《6人のBrand New Vibe》で
ずっと一緒に居たい。

そう思う反面、どうすることも出来ない事実を
受け止めなくてはいけない。

長い葛藤の中で、
6人でひとつのBrand New Vibeを愛してるがゆえに出した苦渋の結論です。

自分は今、そしてこれからどう在るべきか。
まだ正直心の余裕はなく定まっていませんが、

それ以上に、こんなにも愛し続けてくれたみんなを悲しませてしまうわけだから、
少しでも恩を返したい。感謝の気持ちを伝えたいと思っています。

僕はメンバーが大好きです。
今までも、今も、これからも
親友であり、家族、そしてライバルの様な素敵な関係でありたい。
そこはずっと変わらない想いです。

ファミリーのみんなが大好きです。
僕の人生を素晴らしいものにしてくれたのは
紛れもなくファミリーの皆さんです。
どんな時も背中を押してくれたのは皆さんです。
言葉にできないほどの感謝が溢れています。

こんなにも無我夢中になって人生をかけられるのは
Brand New Vibeというバンド
Brand New Familyという仲間
これからも、これ以上のものはないだろうと思っています。

メンバーから、
関わってくれた沢山の関係者の皆さんから、
そして何よりも、大きな愛情をかけ続けてくれた
ファミリーのみんなからもらったものは
一生忘れません。一生の宝物です。

ファミリーのみんなが、事実を受け入れきれない苦しい気持ちでいっぱいなのは承知の上

残された半年という短い期間ですが
少しでも多くの時間、
1人でも多くのファミリーと会えるなら
この言葉にならないほどの感謝の気持ちを
直接伝えたいと思っています。

6人のBrand New Vibeが奏でる音を届けに行きます。

最後の最後まで、よろしくお願いします。

Brand New Vibe
Drums MAa

----------


突然のお知らせになってしまってごめんなさい。

今回のことで皆さんを驚かせてしまったと思いますが、
これはメンバーとスタッフみんなで話し合って出した、前に進むための決断です。

SHIGEから話があって、
どういうことなのか、どうしたらいいのか、
たくさん想像して考えて悩んで、話し合って、
たどり着いた答えは、
6人じゃないなら、Brand New Vibeじゃない。
という事でした。

僕にとってのBrand New Vibeは、
誰が欠けてもいけないもので、
この6人であるっていうことが大事なんだ、と気がつきました。

こういった決断をしてしまったことで、
寂しい思いをさせてしまったり、
悲しむ人がいることも分かっています。

そして応援してくれたみんなを6人のメンバーと共に武道館に連れていけなかったことは、本当に申し訳なく思っています。

続けることができないなら、
最後のその日まで全力でバンドに打ち込みたい。
みんなで過ごせる時間を、大切にしたい。

応援してくれるBrand New Familyの皆さん。
本当に本当に、感謝しています。
いつも暖かい応援をありがとうございます。

感謝の心を教えてくれた皆さんに、
6人のBrand New Vibeから返せることは
ライブであり曲であり、やっぱり音楽なんです。

どうか時間を掛けてでも理解してもらって、
6人のBrand New Vibeを
最後まで見届けてもらえたらと思います。
可能なら、笑顔で。

Brand New Vibe
Bass yuya

----------


Brand New Vibeを応援してくださる皆様へ。

この度は僕をきっかけにBrand New Vibeが離れ離れになるという形になってしまい、本当に申し訳ありません。

まず僕の体調や持病の事を知らない人もいると思うので、この場をお借りして話そうと思います。

僕は幼い頃から持病とずっと闘ってきました。

子供の頃から入院生活をしたり、生活環境を変える為、親元を離れ知らない土地で生活したり、名のある病院という病院に通ったり、色々な事を試してはどうにか治そう治そうという日々の繰り返しでした。

大人になるにつれて自分の意思で、ある程度の抑制が効くようになり、一般社会で普通に過ごす事や自分のやりたい事が出来るというのが何よりの幸せでした。

そんな中、Brand New Vibeと出会いました。
たくさんのファミリーのみんなとも出会いました。

そして、出来るだけ病気の事を隠しながら活動を続けてきました。
病気であることが、思うように立ち振る舞えない理由にするのが自分にとってとても耐え難かったからです。

でも、無理をし過ぎて、どうしてもみんなの前に出れない時もありました。

今でも定期的に通院していますが、担当医はいつも同じ事を言います。

「早く治療に専念しなさい。貴方がやっている事は貴方の身体に何一つ良いことをもたらさない。
これから先の人生のため、入院するなどの体質改善策が早急に必要です。」

検査結果は毎度同じで、いつどこで再び発病してもおかしくない状態。

今回の結論に至った理由は
自分の人生どうあるべきか、という自分への問いからです。

身体の事を考えずに無茶苦茶やってきた今までの人生と、自分の身体とこの先の人生を改めて真剣に考えました。

考えて考えて出した結論が、Brand New Vibe脱退という形でした。

脱退したいと打ち明けたその時、
BNVは6人一緒じゃないとBNVじゃない、と
メンバーは言ってくれました。

メンバーを始め関係者の方々、そしてファミリーみんなの事を思うと胸が締め付けられるけれど、
自分で出した答えを信じて、それに向かって進んで行こうと決断しました。

感謝の気持ちと、悔しさが頭の中でひたすらにぐるぐる回っていました。

メンバーのみんなも悩みに悩んでくれました。

何度も何度も自分自身に問いました。

みんなを巻き込む、という形になってしまうけれど、それでも自分のこの先の体調と人生を選択した結果です。

以上を理由に、この度の離散という発表になりました。

ただただファミリーのみんなに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

加えてたくさんの感謝の気持ちも伝えたいです。

残りの半年で何が出来るか、どうやって感謝を伝えていくか、これを全力で模索しつつ全力で活動していく事が今考えれる範囲での答えだと思っています。

突然の発表により、ファミリーみんなを困惑させてしまう形になってしまったけれど、最後までしっかりやりきりたいという思いです。

残る半年、6人でやれるステージを是非見届けてほしいです。

Brand New VibeとBrand New Familyは最高で最強なんだ!っていう思いをぶつけあえたらと思っています。

最後の最後のステージまでよろしくお願い致します。

Brand New Vibe
Key SHIGE

----------


日頃よりBrand New Vibeを応援していただいている皆様。

今回の発表により
たくさん驚かせてしまったと思うし、
悲しい思いもたくさんさせてしまったと思います。

6人だったから成し遂げられてきた事
6人じゃなかったら挫折してたであろう事もありました。

どんな時も6人で一つという精神で乗り越えてきた僕らなりに何度も考えて、何度も話し合いました。

僕達6人は1人でも欠けてはいけない。

そんな6人で出したこの度の決断が
ファミリーのみんなを悲しませる結果になってしまい、
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

半年後、僕らはそれぞれ別の道を進みますが、
その後の道は違えど
メンバーそれぞれの夢や、
これからの人生が充実したものとなり、
心身ともに健康であり続けることを心から願う気持ちです。

6人のBrand New Vibeとしての活動は終わってしまうけど、
この10年間、全国各地でファミリーのみんなと作り上げてきた思い出は一生の財産です。

ファミリーのみんなからしても、すぐには受け入れられない現実だとは重々承知してますが、
残りの半年間どうか1本でも多くイベントに足を運んで頂き、
今日まで6人で培ってきた音楽の全てで、
皆様に恩返しをしていけたらと思います。

言葉では伝えきれない感謝の気持ちをどうかライブという形で伝えさせてください。

こんな報告になってしまってごめんなさい。
残り6ヶ月となりますが、最後までよろしくお願いします。

Brand New Vibe
Gt Ryo

----------


まずは、今回このような発表をする事をここまでBrand New Vibeを応援し、支えてくれてきたみんなには本当に申し訳なく思っています。

隠す事なく正直な気持ちを言うと、俺は今でもBrand New Vibeが好きだし、Brand New Familyが好きだし、このままずっとこのバンドを続けられればという気持ちがあります。
きっとそれは6人みんな同じだと思います。

6人で歩いて来た道のり、みんなと歩いて来た道のりをたくさんたくさん思い返しながら、たくさんたくさん話し合いました。

しかし、世の中には強い気持ちだけではどうしても乗り越えられない壁があることを今回知りました。
そして、Brand New Vibeのメンバーは発表の通り、それぞれの道を歩く事になりました。

これはそれぞれの為の前向きな決定と言えるほど、
まだ正直、気持ちの整理が出来てないけど、
一緒に歩いて来たメンバーの幸せとその後の飛躍、そして自分自身にとっても
これまでBrand New Vibeにもらったもの、
Brand New Familyにもらったもの、
そしてこのバンドを通して出逢えたたくさんの方にもらった経験を、これからの人生に生かして行けたらと思います。

今はまだ心の整理もついてなくて、9月末以降の事を考える余裕もない中ではありますが、
俺はみんなの前で歌い続けたい気持ちは変わらないです。

どういった形になるかはまだ何も決められてないですが、9月末までの残りのBrand New Vibe 6人での活動も、その後一人一人が歩いて行く道も、変わらずみんなに応援してもらえたら嬉しいです。

Brand New Vibe
Vo&Gt Nobu

----------


いつも応援してくださっているBrand New Familyの皆様、関係者の皆様へ。

最も下したくなかったこの様な決断の発表を、大変に申し訳無く思います。

本当にごめんなさい。

自分自身も悔しい気持ちでいっぱいです。

僕達がこの状況を迎え決断に至るまでに時間がかかった以上に、いやその何倍も

この瞬間からBrand New Familyは理解に苦しみ、受け止めるまでにかかる時間は計り知れないのだという事を察しています。

6人でなければBrand New Vibeじゃない。

そりゃそうだ。

頭では解ります。

解散では無く、僕一人で「Brand New Vibe」なんて無茶苦茶な事を言っていると思われるに違いない。

だとしても僕にはBrand New Vibeという名前を下ろす事は出来ませんでした。

人生そのものであるこのバンドをどうか僕に背負わせてください。

6人で過ごす残りたった6ヶ月間の中で

その後のBrand New Vibeとしての在り方で

その真意を必ず伝えていく覚悟です。

Brand New Familyと描いた数々の夢

叶えずに終われないんです。

その名に恥じない音楽と人間を貫き通します。

関わってくださっている全ての皆さんの熱い想いと応援に心から感謝します。

KEI Nobu Ryo SHIGE yuya MAa

この6人で歩んで来た10年間を残されたステージへとぶつけていきます。

見届けに来てください。

そして刻んでください。

「どうかあなたと
僕らの明日が重なる時を信じて」

Brand New Vibe
VOX. KEI